Set Me Free Project

Set Me Free Project は・・・、

あなた自身の心の痛みも含めて誇りに感じることができる!

あなただけのための音と映像で、自己を解放

伝えにくいことを伝えやすくなります!

PV (= Proud Video)によって、あなた自身を再定義することができます!

 

 

 

 

 

PVがあなたを救う!

(PV = Proud Video)

 

電子音楽家、映像作家、ブレインアップデート・ソウルシフトアーティストの、ymが、「Set Me Free Project」と称した活動で、心の痛みや悩みに寄り添います。

私ことymは、自分の生い立ちと向き合い自身の両親から受けたネグレクトによる痛みと向き合い、師と呼べる方に教わった方法により、それらの痛みを終了し、乗り越えることができました。その経験をもとに、Set Me Free Project は、ご自身と向き合い、浮かんでくる言葉、表情などを記録した動画などを素材にして生まれる、「あなただけの映像と音楽」が、あなた自身を救い、誇りに感じることができるようになります。

 

制作された動画は、伝えたい相手に見せることで、あなたへの理解が違ってきます。

あなた自身を誇れるPV (= Proud Video)が、あなたの新たな人生への第一歩を支えることでしょう!!

 

ym(ワイエム:マスダヨシカズ)プロフィール

神奈川県鎌倉市生まれ。

小学生の頃に、YMOを始めとするテクノポップで音楽に目覚め、電子音楽家を志す。同時に高校受験の頃から、「人間の可能性とは?」「脳が3%しか使われていないなら100%使うにはどうすればいい?」といった疑問から精神世界やオカルトにも興味を持ちUFOと超能力にも熱心なまま大人になる。

音楽家を志すも、26歳当時に出会った「マルチメディア」ブームから、Macを使ってデジタルコンテンツ制作を手掛ける会社に就職し、今につながる技術と知識の大半を身につける。

12年前に思い立って移住した札幌でテレビ番組制作等の映像のノウハウを深める。アップルストア他で映像や音楽のセミナー、専門学校の非常勤講師(映像制作)などを経て2年前に、Uターン。

その後、映像制作を担当するべく入社した会社にて、ボタンの掛け違いと共に違和感を覚え、独立を決意。師と呼べる人物、釣部人裕を通じて、子孫へのラブレターなどにも触れ、「Set Me Free Project」を思い立つ。

現在、ym oscillator代表。電子音楽家、映像作家、として「Set Me Free Project」を推進、その作品と活動内容から、子孫へのラブレター創始者の井上祐宏より「ソウルシフトアーティスト」の称号をいただき、活動中。

札幌と東京の個性的なアーティストのための音楽配信レーベル「!-TAKレーベル」の主宰という一面もある。

レイキヒーラー、bu音叉セラピストでもあります。

!-TAK(チクタク)レーベル

http://www.tiktakpop.com/

invisible Future

http://www.invisiblefuture.com/

miku+iF

http://www.mikuif.com/

 

「もし、このようなことが心の痛みや悩みになっているとしたら・・・」

 

 人に言えないが、そのままにしておくのは辛い秘密がある

 面と向かうと伝えたいことが正しく伝えられない
 自分に自信を持つことができない。
 自分に誇りを感じることができない。
 伝えたいことがあるのにうまく伝えることができない。
 先のことを思うと不安になることが多い。
 身近な人に隠していて辛い秘密がある。
 自分が何をしたいのかを見失なうことがある。
 目標を立てても忘れてしまうことが多い。
 自分はこのままでいいのだろうかと悩み続けている。
 いつも不安を抱えている。

 

多くの人に当てはまることが多いのではないかと感じられたかもしれません。

 

ところが、以上のような問題がSet Me Free Projectで作った作品を見たり、伝えたい相手に見せたりすることで解決できた!といった反響をいただいております。

 

以上のような問題に一つでも心当たりがあるなら

ぜひとも私の「Set Me Free Project」にお申し込みいただき、

作品を手にして、実感してもらいたいと思っています。

 

実は「Set Me Free Project」の作品には、「11の質問」にお答えいただくことで得られる

「あなたの問題解決や願望や思いを叶えるための仕掛け」

が隠されています。

 

「え?音と映像だよね?何それ?」

そんな風に思われたかもしれませんね。

 

しかし、「Set Me Free Project」で作品を手にした方々からは

「作品全体から溢れる何か」を感じることによって、自身を解放し、解決したかった問題を解決できたり、思い描いていた自分を思い出した・・などの声をお聞きしています。

 

 例えば、

 心が軽くなった。

 自分がどんな人生を送りたいのかを思い出した。

 いやだと思っていた人間関係が改善された。

 自分に自信を持ことができるようになった。

 何かにトライする際に畏れを感じなくなった。

 嬉しい気持ちが溢れてくる。

 

など、実は「Set Me Free Project」の作品を手にすることで、

痛みや悩みの解消だけでなく、「それ以上の何か」を実感している方もいらっしゃいます。

 

「Set Me Free Project」の作品を手にすることで、問題が解決したり、好転していくのには明確な理由があります。

 

「あなたは今の自分ときちんと向き合っていますか?」

制作する作品は、「ご自身の内面」「5次元的表現」「サブリミナル」の要素が含まれたものとなります。

 

ご自身と向き合いご自身から出た言葉を時系列から解放して集積し、ご自身が最も大切にしたいと思う言葉などをピックアップし、映像や音に取り入れることであなたの心の痛みや悩みにコミットすることができます。

 

目と耳で受けとった情報は、脳内で作用し、ご自身や、相手の心に働きかけることを意識して制作されます。

ただ、話して伝えるよりも、効果的に伝えるための作品として、成立します。

 

  • 「11の質問」のほか、直接お話しさせていただき、必要としている内容を確認します
  • 素材はご自身がスマホで撮影した動画や写真だけでもOK!
  • 心が何を求めているのか理解を深めるシートをもとに、その場でymが素材となる映像を撮影することも可能です
  • 基本的に直接お会いし、ご理解、納得いただいた上で素材をお預かりしますので、不安はその場で解消させていただきます

 

ここまで読み進めたあなたは、『で、「SetMe FreeProject」ってどんな作品よ?』

と思われたことでしょう。

 

 「SetMe FreeProject」の作品は多種多様でございます

 それぞれに全くタイプが異なります

 ご自身に近いものをご参考にしていただけると良いかと思います

 特性としては、「人に言えないけど伝えたい」事項との相性は抜群のようです。

 

では実際にご覧いただきましょう。

最初は、「朝が来なければいい」と2年間を棒に振って過ごし、「朝陽を浴びる」ことでアイデンティティーを取り戻した女性の作品です。

 

 

ご本人の感想

自分の伝えたい思いが、映像と音楽の そこに厳選された言葉が添えられた ビデオになった。というのが感動でした。

なかなか、自分の思いを表現するするのが、 難しかったり、言葉だけでは 真意が伝わらないことも多いなか、 限られた時間の中に、凝縮されていて、 自分の分身のような存在です。

自分の思い、そこに至る経緯に 丁寧に付き合い、寄り添ってもらえた 喜びもあります。

伝えたい本当の思いを 引き出し、表現し残していただき 感謝しています。


続いては、「子孫のラブレター」の創始者で、「ソウル・シフトセラピー」の考案者でもある

井上祐宏氏の作品を作成させていただきました。

 

彼がなぜ「子孫へのラブレター」を始めたのか、広めたいのかについてがテーマですが、彼自身が

人にプロデュースされること自体が珍しいことであり、照れ屋につき、ご自身は拡散してくれませんが(笑)。

 

 

ご本人の感想

私をプロデュースするとは・・・、恥ずかしいけど、うれしいです\(^o^)/ ymさん、ありがとおおおお!


続いては、「子孫のラブレター」の一環で、「遺言講演会」という生前に遺言を伝えるセラピーを実践した女性がその場で初めてカミングアウトした時の映像をベースにした作品です。

 

彼女はいわゆる「LGBT」とカテゴライズされる中の一人であると思いますが、「人は人でしょ?」と考えているymによって、彼女がそもそも目指していた目標を思い出し、モチベーションを上げるために有用なツールとして機能していることは光栄であり。嬉しくもあり。

ymはいわゆる「LGBT」とカテゴライズされる方々の感じる理不尽に向き合います。邪魔にならない範囲で、できる限り力になりたいと考えております。「SetMe FreeProject」はそのような方々のお役に立ちたい、、、、そんな側面もあります。

目標を持って活動する人は誰よりも輝いています。その輝きに華を添えたいと考えます。

 

 

ご本人の感想

私の個人的なメッセージをこんなに素敵に動画にしてもらえるなんてすごい!と素直にそう思いました。
自分を忘れそうになった時に立ち戻れる場所を作ってもらったそんな気分です!
みんなにこんなことを伝えたい!でもどうやって伝えればいいのかわからない…と思っていた矢先にymさんと出会いました。私の感性をうまく引き出してくださり短い映像の中に私を表現するポイントをたくさん詰め込んでくださいました。
この映像が誰かの励みや勇気になるかもしれないと思うと本当に嬉しいです。
世の中に対してメッセージをもたない人ってきっといないと思うんです。潜在的なメッセージも含めてymさんに委ねて自分自身を引き出してもらうこと、みなさんにもオススメします!


ここまで読み進めてきたあなたなら、このような活動に一定の意義を感じていただけるのではないでしょうか?

 

はっきり言って、自分の中だけで考えていても、簡単に答えを得ることはできません。

「自分のことならよくわかってるよ」、そういう人もなかにはいます。

でもその答えを得るために、自分探しの旅に出たり、自己啓発セミナーに通ってみるなど、特別な経験が必要だと考えがちです。

それにはそれ相応の期間や費用も必要となります。

 

「Set Me Free Project」では作品を制作するにあたり、一度はお会いしてお話をきかせていただきます。

その際に作品制作だけでは解決できないと感じれば、その分野の専門家を併せてご紹介することも可能です。

あなたと一緒に心の痛みや悩みにきちんと向き合いますのでご安心ください。

 

基本的な流れですが、まずはお話をきかせていただき、前述の通り、11の質問を通して、あなたの内面を深く理解させていただきます。

その後制作に必要な素材について確認させていただきます。

仮に、何もなかったとしても大丈夫です。制作に必要な要素を引き出しながらその場で、あるいは後日、撮影させていただくことも可能です。

 

この行程は決して難しいことではありませんが、とても大事なことです。

素材となる映像にどれだけの思いが込められているか、必要な情報が含まれているかどうかがとても重要な要素となり、それらを踏まえた上で、

 

 余すところなく吐露された思いを受け止めます

 最も解決したいことを改めて確認させていただきます

 写真や詩など追加したいものがあれば、(ありそうなら)伝えて下さい

 ご要望についてもあればお伝えください

 

というように制作前の確認を済ませたらあとはお任せください。

「あなたや対象となる人に届く」作品をお届けいたします。

 

なお、「あなたの内面」を深く理解し、作品を有意義なものにするためのメソッドとして、「ソウル・シフトセラピー」と呼ばれる手法を使わせていただきます。

 

これは初対面のあなたを理解するためにとても有効なメソッドですが、内容は

11の質問にお答えいただく」

 

たったそれだけなのです。

しかし、この質問はきっと普段どなたともお話にならないようなものであると思います。

その内容が「SetMe FreeProject」の作品に深みと立体感を与える上で、とても役に立ちます。

(ただし、任意ですので、質問内容を見て答えたくなければお答えいただかずとも大丈夫ですのでご安心ください。)

 

こ質問にお答えいただいた後こそが最も素材となるあなたが語る言葉が引き出しやすいタイミングかもしれません。

 

素材の長さは人それぞれです。3分程度で済む方30分以上語り続ける方、実に様々です。

 

ymはその素材から求める方向、必要な言葉を選定し、音のスケッチを作ってから映像の編集に入ります。

 

そこからは音が映像を導き、映像が音を求める。

それに的確に応え、カタチにしていく・・・。

そんな作業を経て作品は作られていきます。

 

「5次元」とは、時系列を超え、求められる言葉などを映像と共にymの解釈で重ねて作り上げる特殊な映像です。作品中に1回あるいは何度か登場する数秒の映像です。

「サブリミナル」と共に組み合わせたこの映像の効果は計り知れないものがあります!

 

もし、上記でご紹介した作品を見て何かを感じたのであれば、

 あなた自身と向き合い、あなた自身のための作品(PV = Proud Video)を手にしてみませんか?

 

 

– Set Me Free Project –

 

Set Me Free Projectに問い合わせてみる

 

さて、あなたはもしかするとここまでお読みになって、

 

「本当かよ?」

「実は面倒くさいんじゃないの?」

と感じているかもしれません。

 

ymは「SetMe FreeProject」によって、

あなた自身が輝きを放つ人生を歩むきっかけ自信を持っていただくためのツールをご提供したいのです。

 

なぜなら、私自身がそういう体験をしているからです。

 

ymも実は先日、「遺言講演会」を実施しました。

そこで、何かを話すだけ、というのはymの肩書き、や「SetMe FreeProject」を実践している立場から考えても違うなと感じていました。

そこで、人に作成していたモノを自身でもやってみることにしました。自身の生涯を振り返り、ようやく見つけた生きる道を生涯を終えることで絶たれる無念さと、生まれ変わって全力で取り組む姿勢を表現したもので、先にご紹介した3名にはない長尺の作品となりましたが、ym自身がこれをもって人生の整理、痛みの終焉、終えたい関係を終えるといったことを実現できたのです。

個人的には恥ずかしい内容も含まれますが、ご覧頂ければと思います。

 

 

作った作品に共通するのは上記した通り、「ご自身の内面」「5次元的表現」「サブリミナル」の要素が含まれたものをベースとしています。これらの作品を「PV = Proud Video」と呼んでいます。

プロモーションはもちろん、誇りに感じるという意味で「プラウド」という言葉が主役になります。

 

3つ目の「サブリミナル」については、

デリケートな問題もはらんでいるので、今ここで丁寧にお話しようと思います。

 

「サブリミナル」とはある画像などをテレビや映画で見たという認識はなくても実は見ていて、意識に刷り込まれることにより、顕在化して行動に移すことも期待出来る効果のある技術です。

例えば、映画館で見たある映像の中に、肉眼で「見た」という意識がなくても、内容に関係のないアイスクリームを美味しそうに食べる子供の写真を映像に一瞬差し込むといった仕掛けを全体に仕込むことで、その映像を見たお客さんが終了後にアイスクリームを買い求めて大挙する・・・といった効果が実際にあります。

 

ゆえにその危険性が問題視され、テレビなどでは禁止事項とされている場合もありますが、悪いことに使わなければこんなに素晴らしい技術はありません。

実際「SetMe FreeProject」では、認識できる程度まで速度を調整していますが、サブリミナルの力を信じており、ここに盛り込みたい内容についてもご相談に乗らせていただきます。

 

どんなものでもそうですが、提供する側、受け取る側がその力を信じることができた時に最高の効力を発揮します。

 

上記の4作品にも実は、それぞれサブリミナル画像が全体的に散りばめられています。

じっくり見ても何も害がある内容ではありませんので、一時停止などして探してみても良いでしょう。

 

こういった背景を軸として、音楽により映像が変化し、変化した映像を受けて音楽が変化するといった「素材のキャッチボール」を経て、作品は完成致します。

 

ご興味を持たれたのであればご自身でなくても、どなたか知人友人などにおすすめいただけたら幸いに存じます。

特にLGBTと呼ばれる方々や、終活をどうしようかと考えている方々には、テーマが明確であることが制作にとってはプラスであると思います。

 

これを始めると決めた今、12年移住していた札幌市に再び愛着を感じるようになりました。

遠くない未来で、札幌にマンションや温泉付きの家などの購入ができたらいいなと・・・。

この活動を生業にするモチベーションの一つとしては充分ですよね?(笑)

 

これを始めようと思うきっかけとして、ymが「師」と仰ぐ、ジャーナリスト、「釣部人裕」氏の存在を抜きには語れません。

興味本位で参加した「基準点変更レッスン」。

 

その場で、ymがその先で始めるべき生業の骨子は固まっていきました。

こんな体験はしたことがなかったので驚くばかりでした。

 

そもそもは、「ymさんはこの先何がしたいの?」という質問が始まりでした。

ymはその問いに対して、「音楽を作って生きていきたい」と答えたのですが、もちろん、ymの年齢で、今売れているアーティストのような王道の活動が実を結ぶとは思っていませんでした。ですから、自身のポテンシャルを元にした「SetMe FreeProject」の原型となるヒントを頂いた時には「これだ!」と強く思ったものです。

 

釣部氏はymにこう言ったのです。

「ymさん、これからは人の役に立つ、人が幸せになる、尊厳を持てる、こういうものが必要とされているんだよ。ymさんの映像と音楽はそこにコミットできるんじゃない?」と。

 

このお話はとても興味深く、納得のできるものでした。

そこで、この内容を深めてみようと思い、独自の学習、経験、試行錯誤、その途上で出会った方々の手厚い協力を頂いて生まれたのが、「SetMe FreeProject」なのです。

 

決して薄っぺらい自己啓発セミナーではありません。

 

上記でご紹介した作品・・・いや、それ以上のモノを常に制作したい。

依頼してくださる方と共に作品や表現をさらに深めたい、と考えておりますし、需要を作り出していきたいと考えております。

 

あなたが「SetMe FreeProject」に出会ってくれたなら!

とても小さな活動ですが、一人一人が自信を持って日々を送れるようになったらその周りだって幸せでしょう?

「SetMe FreeProject」は、つまり「人間の持つであろう無限の可能性」についてもこれからコミットしていきたいと考えているのです。

 

Set Me Free Projectに問い合わせてみる

 

 

 

もう一つ。

「SetMe FreeProject」で作成した作品はあなたを過去最高に輝かせることでしょう。

 

あなたが今何歳であっても、かつてないほど人生、自分自身と向き合い、何を解決してこれから生きていくのか?が明確になった瞬間ほどご自身の輝きが強い時はないのではないでしょうか?

 

「SetMe FreeProject」の作品はあなたの人生に輝きを添え、対象となる方々との関係改善、理解を深め合うきっかけのツールとして最適であると考えます。

 

「SetMe FreeProject」にお申し込みいただき、ymとお話しすることを第一歩として、あなたの輝きに満ちた新たな人生の扉は開かれることでしょう。

 

最期まで、自分自身らしくいられ、尊厳をもって人生を全うできる・・・その入り口はここにあります。

 

私は「SetMe FreeProject」を始めて、諦めていた自分自身の生きる道をみつけました。ここにたどり着くのに、25年かかりました。

この道は今までにはなかったと言い切ることができる、行動力と勇気を、ソウルシフトアーティストのym」を名乗る覚悟を、私に授けてくれました

 

 何かに目覚めた人の人生は、

その先で大きく変わる可能性があります。

 

だから、あなたにも「SetMe FreeProject」の作品を手に羽ばたいてもらいたい!

 

私は、みなさんの人生に、幸せに、貢献したいという強い思いがあります。

 

この文章を読んで、

「じゃあ作ってみて?」

「作ってみたいなー!」

そう思ったら、お問い合わせいただきたいのです。

 

万一、作品にご満足いただけない場合は、新たにもう1つ制作させていただきます。

 

心の痛み、悩みから解放され、ご自身を誇れる作品をご提供したいのです。

人としての尊厳を失ってほしくないのです。

 

あなたも「Set Me Free Project」に申し込み、

自身の解放と誇りを手に入れてください。

 

LGBTに該当される方はもちろんのこと、心の声を解放したいこんなアプローチで会社案内を作りたい、自己紹介をしたい・・・など用途は多岐にわたります。ぜひこの出会いの機会に・・。

 

 

オープニングキャンペーンを実施しています。

 

 

特典1:オープニング特別価格にて制作 (もちろん品質は落としません!)

→オープニング特別価格、1本につき、5万円(税抜き)にて制作させていただきます。(前金として、半額分、納品時に残りの半分をお支払いいただきます。)

※納品形態は、動画ファイルのダウンロード+DVD(ご希望の場合)もしくは、YouTube非公開アップロードとさせていただきますが、その他ご希望があればご相談に応じます。

 

特典22〜4分程度の長さまでなら、均一価格 (通常、作品の長さに応じた価格設定があります)

→上記「特典1」の価格、条件にて制作させていただきます

 

 

Set Me Free Projectに問い合わせてみる

 
 

あなたと出会い、あなたの心に寄り添った作品(PV = Proud Video)を制作させていただける機会が訪れることを心よりお待ちしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ソウルシフトアーティスト

ym


特定商取引法に基づく記述 | プライバシーポリシー

 Copyright (C) 2016 ym oscillator All Rights Reserved.